【無料でもらえる】プレミアム雑穀米で健康ダイエットする→

切迫早産、退院したい…早く帰りたい!ストレスを減らす過ごし方

切迫早産での入院、せっかくマタニティライフを楽しもうと思っていたのに絶対安静の入院になってしまった…とてもショックですよね。

切迫早産は安静にする以外は元気なことが多いので「動けない」というのは余計にストレスがたまることだと思います。

この記事では切迫早産で入院生活を送った私が、入院生活のストレス、早く帰りたい気持ちとどう向き合うかを記していきます。

※切迫早産の退院は主治医の先生の判断によりますので、早く帰れるために必要なことは記していません。

contents

切迫早産、退院したい…入院いつまで?

切迫早産の入院、長い人は数ヶ月と本当に先の見えない入院生活に気持ちも参ってきてしまいますよね。

私自身は第一子妊娠時は切迫早産での自宅安静を経ましたが、34週まで勤務して産休に入りました。

第二子も同じく切迫早産の診断を受け自宅安静、職場復帰は叶わず31週で入院を余儀なくされ、36週まで入院生活を送りました。

1ヶ月ちょっとの入院ですが、本当に長い長い日々…

私が入院した病院は総合病院で、個人病院より症状が重い人が多く、基本36週までの入院を強いられることが多かったように思います。

この36週は正産期であり、赤ちゃんが産まれても大丈夫な機能が育った時期でもあるそうです。

20週代で入院になった妊婦さんには、「30週まではなんとか持たせよう!」

30週で入院になった妊婦さんには、「32週、34週、欲を言えば36週まで」を目標にと先生は言われます。

これは赤ちゃんの発育段階によるもので、

肺で呼吸できるかどうか

2400gまで成長しているか

が大きく関係しているそうです。

肺機能が未熟であれば自発呼吸は叶わず、小さな体にたくさんの管をつないで保育器に入ることになります。

早く退院したい気持ちもありましたが、なぜその週数までの入院が必要なのかを主治医の先生が話してくれることで、しっかり安静にしようという気持ちに切り替えることができましたよ。

切迫早産の入院で帰りたい理由①とにかく暇

1日中ベッドの上で過ごさなければならない日々がいつまで続くかわからない…これってすごくストレスですよね。

早く帰りたいけど赤ちゃんのためには、正産期まではお腹で育ってほしいものです。

赤ちゃんが生まれたら、ママは自分の時間がなかなか取れない日々に突入します。

ここは自分のために使える貴重な時間だと割り切って、有効活用してみてくださいね。

たとえば

無料動画閲覧

無料マンガ・読書

プレゼント応募

赤ちゃん用品の準備など

切迫早産中の暇つぶしについてはこちらにまとめていますので、よかったらご覧ください!

切迫早産。早く退院したい理由②大部屋

切迫早産の入院は、一般に大部屋であることがほとんどです。

個室の場合は差額ベッド代と言って、日にプラスで料金がかかってしまます。

色んな人がいるので大部屋での入院生活にストレスを感じることも少なくありません。

入院でナーバスになっているところに、他人の生活音は余計に気になってしまうものです。

そんな時のお助けアイテムとして、イヤホンやアイマスクは外界を遮断するのでおすすめです。

入院が決まったらぜひ持っていきましょう!

その他切迫早産の入院で必要な持ち物、グッズはこちらにまとめました。

切迫早産、早く退院したい理由③家族に会えないこと

上の子がいる場合、食事や送り迎えなど心配は尽きないですよね。

旦那さんが日頃から協力的であれば心配ありませんが、保育園の準備もしたことがないうちの夫みたいだと、……な感じです。

でもこの入院はいい機会!

日頃の子育てを旦那さん一人で担う状況を作れば、少しは意識が変わってくれるものだと思います。

リベコ

この面で言うとうちは入院してよかったって思います!

切迫早産時の上の子の対応についてはこちらにまとめていますので、よかったらご覧ください!

切迫早産、早く退院したい理由④入院費用が気になる

入院が長期におよぶにつれて、入院費用のことも気になりますよね。

私も初めての長期入院で、費用がどのくらいかかるのか検討もつかずひたすらググっていました。

リベコ

MFICUにも入ったので余計高額になるのでは…とビビってました〜

結論から言うと、限度額適応認定証の発行で退院時の精算は規定の金額でおさまったのでホッとしました。

入院費用が気になるあなたは、ぜひこちらも読んでみてくださいね。

切迫早産、早く退院したいけど入院中の時間を有意義に過ごそう

切迫早産の入院は先が見えず本当につらいと思います。

退院したい気持ちも痛いほどわかります。

ですが、無理に早く退院して早産になった時のことを考えてみてください。

保育器に入った赤ちゃん、すぐに抱くこともできず母乳を届けに通う日々の方が何倍もつらいことだと思います。

赤ちゃんの身体が整う34週、36週まではなんとか入院生活がんばってくださいね!

よかったらシェアしてね!
contents
閉じる