育児グッズ

赤ちゃんの顔に引っかき傷はありませんか?新生児期の爪切りのコツ!

赤ちゃんの足

赤ちゃんの小ちゃい爪、かわいいですよね。

産後驚いたことの一つに、生まれたての赤ちゃんでも爪がけっこう伸びてるんですね。入院中は看護師さんが切ってくれていましたが、退院してからはおっかなびっくりで切っていました。これがちゃんと切れてないと…こうなります。

ひっかき傷のある赤ちゃん

目の下の引っかき傷、見えますでしょうか??

今回赤ちゃんの顔にひっかき傷があって爪切りに悪戦苦闘している方へお送りいたします!

赤ちゃんの爪の切り方・コツ

起きてる間は動くと怖くて切れないので、寝てる間にそーっと、何となく切っていたんですが、何度か顔の引っかき傷を作ってしまって。自分なりに気をつけていたんですが、ある時主人が娘の爪を見てくれて私の爪切りにダメ出し!

爪の切り方

薬指にご注目ください!

この写真の薬指のように、爪の角が残っていると引っかき傷の原因になります。

赤ちゃんのとがってる爪

なのでこのように角をとって、尖ったところがないように切ってあげる。

丸く切った爪

そして仕上げにヤスリをかけてあげる。

やすりをかける

自分の爪でヤスリをかける習慣がなく、コンビのハサミにもヤスリはついてるのにかけてあげていませんでした。娘よ、適当な母でごめんね。

ちゃんとした爪切りをパパにレクチャーされ、その後は3日に一度は切って、顔を引っかかないように気をつけています。

爪切りのポイント

  1. 爪のカーブに沿ってまぁるく切る。角をしっかりおとす。
  2. 仕上げにヤスリで角をとる。
  3. 最後に指で触ってみて爪が尖ってないか確認

という感じです!

使っているハサミはこちら

combiのやすり付きハサミ。先端が丸く、ハサミが湾曲しているので切りやすいです。

ABOUT ME
リベコ
初めまして、リベコです☆ 一歳の娘と暮らす30代のワーママです。福岡より育児中の暮らしに役立つ情報をお届けできればと思います。 ツイッターもよろしくお願いします♡