30代ママ

2人目の妊活でやったこと、おすすめグッズ3選をご紹介

2人目の妊活

娘が2歳になり、ようやく2人目のことを考える余裕が出てきました。

娘の時やった妊活はというと、基礎体温を測るくらいでしたが、現在37歳になり時間を無駄にしたくないため妊活で試したものが3つあります。

ひとつずつご紹介していきますね!

あなたへお届けします。

2人目の妊活で使ったグッズ①オムロンの基礎体温計

これは結婚前から基礎体温をつけるのに活躍しています!

何がすごいって、Bluetoothで携帯に記録して基礎体温を管理できるところ!

基礎体温を測って手書きの表に記載するのって、ズボラな私にはとってもめんどくさいです。二度寝することもあるし!笑

このオムロンの基礎体温計なら携帯にアプリを登録して毎朝記録を転送するだけのお手軽さで、続けることができています。

妊活の第一歩は自分の体のリズムを知ることだと思っています。

基礎体温を測ることで、低温期・高温期はもちろん、大切な排卵日もわかるのでタイミングをとるには必要不可欠なオムロンの基礎体温計です!

2人目妊活で使ったグッズ②ショウガ葉酸

妊活中~妊娠期に必要な栄養素である葉酸。

たくさんの葉酸サプリがありますが、私なりの選び方をお伝えいたします。

妊活中~妊娠期に必要な栄養素、葉酸

妊活中の方はご存知であろう「葉酸」。

恥ずかしながら私は第一子を妊娠するまで、葉酸が妊活中にも必要な栄養素であると知りませんでした。

街の人
街の人
葉酸ってなんだっけ?

葉酸は、ビタミンB12とともに赤血球の生産を助けるビタミンです。また、代謝に関与しており、DNAやRNAなどの核酸やたんぱく質の生合成を促進し、細胞の生産や再生を助けることから、体の発育にも重要なビタミンです。葉酸は細胞の分裂や成熟を大きく左右するため、特に胎児にとっては重要な栄養成分であるといえます。妊婦が葉酸を十分に摂取することで、胎児の先天異常である神経管閉鎖障害のリスクを減らすことができます。

出典:公益財団法人長寿科学振興財団

特に胎児の先天異常である神経管閉鎖障害のリスクを減らすことが出来る、大切な栄養素なのですね。

なので葉酸は妊娠してから摂取するだけではなく、妊活中から摂取することが望ましいと言えます。

食事から摂ろうとすると、この量を毎日食べることに…ブロッコリー300g以上、キャベツ400g以上、にら400g以上※文化科学省 食品成分データベースより(各野菜を茹でた場合)

その葉酸ですが、生の食材から摂取するのは現実的でないことをご存知ですか?

妊活中、妊娠初期に必要とされる葉酸は400㎍と言われています。

ですが、この必要な葉酸を食事から摂ろうとすると、ブロッコリーだと300g以上、キャベツやにらは400g以上食べないといけないことになります。

さらに水に溶けやすく熱に弱い性質の葉酸は、調理の段階で栄養素が損なわれてしまうと言われています。

そのため、妊活中・妊娠期に効率よく葉酸を摂取するためにはサプリが最適なんですね!

ショウガ葉酸を選んだ理由

第一子妊娠時には、病院で取り扱っている葉酸サプリをなんとなく飲んでいました。

ですが、葉酸サプリには色んな種類があり、妊娠期のステージ毎に変わる葉酸の必要摂取量をふまえて葉酸の配合量も変わる葉酸サプリを選ばなければならないと学びました。

さらに妊活に必要な体作りに一役買ってくれる成分も配合されていたらうれしいなと、ショウガ葉酸を選ぶことにしました。

ショウガ葉酸を選んだ決め手は
  1. 時期ごとに葉酸の配合量が変わる
  2. 妊娠後期に必要な鉄の配合も十分
  3. ショウガによる温活で体内環境を整えることができる
  4. 定期購入の縛りなし
  5. 返金保証あり

定期購入の縛りもなく、返金対応もある葉酸サプリメーカーはあまりないのではないかな?

これなら本当に自分に合うのか試しやすいですよね!

妊娠時期に合わせた栄養を【ショウガヨウサン】

2人目妊活で使ったグッズ③熟成黒にんにく

こちらの黒にんにく、妊活のためというわけではなく、育休があけてワーママ生活に疲弊して何とか元気を取り戻したいと試してみたのがきっかけです。

何をしても疲れが取れなかったのですが、黒にんにくを飲み始めてから、娘の寝かしつけ中に寝落ちすることがなくなりました!

娘が寝てからの夜、自分のための自由時間が持てるようになったのです!

家、職場、保育園の往復で余裕もない生活に、1日1時間でも自分のための時間が持てることで、自分の気の持ちようが全然違うことに気づきました。

疲れ果て寝るだけだった夜の時間が、1時間でも読書をしたり好きなことをするだけでリフレッシュできる時間になり、私にはありがたかったです。

さらにもう一つうれしい変化が。

もともと冷え性で体温が低めだったのですが、黒にんにくを飲み始めて3カ月くらいで基礎体温が上がったんです!これが結果、妊活にも効果的だったのかなと思っています。

仕事に育児に疲れがたまった方、体の内側から整えたい方にぜひ試してもらいたい黒にんにく。甘くて食べやすくておすすめです。

松尾農園の黒にんにく

疲れがとれない 黒にんにく
黒にんにくとは?効果や口コミ・メリットを解説!疲れが取れない方必見「疲れがとれない・・・いつも眠たい」 思うように体が動かず辛いワーママのあなたへ向けて書いています。 毎日の仕事に育児、お疲...

2人目の妊活、3つのアイテムを使って妊娠

2人目の妊活で私がやったことはこの3つ。

  1. 基礎体温を測る
  1. 身体を温める、黒にんにくショウガ葉酸を摂取
  2. タイミングをとる

まだまだ妊娠が継続するかもわからない初期の状況ですが、ここ最近体調がよかったのは確かです。昔からにんにくやショウガは薬代わりとされていたくらいパワーのある食材、私にはあっていたようです。

手近なところから妊活を試してみたい方の参考になれば幸いです。

ABOUT ME
リベコ
初めまして、リベコです☆ 一歳の娘と暮らす30代のワーママです。福岡より育児中の暮らしに役立つ情報をお届けできればと思います。 ツイッターもよろしくお願いします♡