暮らし

年末年始の義実家の帰省は何泊が妥当か?快適に過ごすポイント

コーヒーブレイク

メリークリスマスですね!

ジングルベル♩ジングルベル♩…って、鈴はなりませんー!

また義実家への帰省の時期がやって参りました。憂うつですよね?義実家は車で6時間の距離なのですが、ゴールデンウィークとお盆も3泊4日で帰省しましたよ。この年末年始は4泊に増えるらしく、憂うつさマックス。

義実家の帰省って何泊が適当なんでしょ?憂うつな帰省を少しでも快適に過ごせるように、前回の反省を踏まえまとめてみます!

 

義実家への帰省の対策

そもそも憂うつな理由

なぜ世の嫁たちは義実家への帰省が憂うつなのか?それぞれに事情があると思いますが、私の場合をあげてみますね。

  1. 子供が小さく、生活リズムが狂う
  2. 手土産に悩む
  3. 食事の支度の悩み
  4. 気をつかう
  5. 気をつかう、疲れる(気をつかう2回書きました)

一番は生後何ヶ月の娘を連れて、長時間の移動に加え慣れない環境で何泊も過ごす大変さ。

リベコ
リベコ
慣れない環境なので、機嫌は悪いし、なかなか寝ない上に夜泣きはするし、本当にきつかったです。

次に娘の食事問題、おっぱいだけの時期ならまだよかったんですが、離乳食が始まると義実家で用意するのがまた大変。

離乳食中期で少しずつ食べられる食材を増やしていってる時期だったんですが、まだ食べさせていないものでも「何でも食べさせなきゃダメよ」と言われ、まだ食べてない食材でも食べさせようとしたり。

スプーンも義母が使ったものを娘に使われそうになって、慌てて娘のスプーンを取り出したり…

食事関係はほんっっとに気をつかうし疲れます。悪気はないのはわかるんですが、初めての育児でピリピリしちゃうんですよね。

その他、親戚まわりもあるのでお土産も考えて用意しなければなりません。完全に選ぶのを任せてくれるならいいのですが、あれはダメこれはダメで、ものすごく時間がかかるし疲れますね…

解決策&代替案

今回も行く前から揉めてるので、解決策も何もないのですが…

来年から2泊を限度にしてもらいたいですね。主人はもっといていいよってスタンスで、私は先に帰ってくる。これが理想です。

保育園が決まれば育休明けるので、仕事を理由にできますし!サービス業なので!笑

それでも泊まりは避けられないので、その時のためにやることとして、

  • 娘の準備を念入りにする!着替えをたくさん持っていく。
  • 話のネタになるように、娘の写真をアルバムにして持っていく!これは前回もやりましたが、喜ばれたのでよかったですよ☆

食事は今回は娘も一歳になって食べられるものも増えているし、私以外の人が抱っこしても大丈夫なので、義母と相談して台所を使わせてもらう。大人メニューを取り分けて作らせてもらう。かなー??1泊目、2泊目分くらいは冬なので作って持って行ってもいいかもですね。

  • 娘の好きな食べ物を持っていく!(焼きのり)
  • お土産の用意

大人の食事は支度が楽になるように、あら鍋セットを義実家に送りました!これにお土産を買い込んでいけば、少しは楽になるかな?

お土産ですが、義父母も健康上の理由で食べられないものが多く、選ぶのが大変です。塩分、糖分が少ないもの、お酒NG、硬いものNG…

こうなるとあれもダメ、これもダメになってなかなかないんですよね。

これは喜ばれたよ!っていうおススメお土産があれば教えてください(^^)

まとめ:義実家の宿泊は二泊にしたい

宿泊となると二泊が限度ですが、遠方の場合は長期に及ぶこともありますよね。

ここにたどり着いた方は、私と同じ憂うつな気持ちを抱えていることと思います。夫だけ置いて帰れるようになるまでは、なんとか工夫して頑張りたいと思います。

家族関係が円滑に進みますよう、少しでも参考になれば幸いです!

がんばりましょー!

ABOUT ME
リベコ
初めまして、リベコです☆ 一歳の娘と暮らす30代の主婦(育休中)です。福岡より育児中の暮らしに役立つ情報をお届けできればと思います。 ツイッターもよろしくお願いします♡