保育園情報

福岡の保活情報2018!認可保育園見学①【博多区東住吉保育園】へ行ってきました

小鹿

保育園見学行ってきましたー!

博多区の東住吉保育園です。博多駅より徒歩13分ほどで着きます。

公園もそばにあり、園庭には大きな桜の木があります。春が待ち遠しいですね!

保育園選びにおいての先生の言葉がすごく印象に残ってるので、まず始めにご紹介します。

 

「どこに預けるか」ではなく「どこで育てたいか」

を考えて保育園選びをするようおっしゃいました。

リベコ
リベコ
なるほどー!

1日の大半を過ごす保育園、通いやすいとか入りやすいとかじゃなくて,

そういう子供のために考える視点が一番大切だなと気付かされました。

東住吉保育園の基本情報

  • 利用定員

0歳児18名   1歳児24名

2歳児24名   3〜5歳児74名

つまり、1歳児の枠は6名ですね。狭き門!!

  • 職員構成

園長、主任保育士、保育士、看護師、栄養士

  • 保育時間

保育標準時間:午前7時〜午後6時 〜午後8時に閉園

延長保育:あり

休園日:日・祝、年末年始

給食について

・3歳未満児は完全給食

おやつは朝と午後の2回。手作りおやつや軽食です。

0歳児はミルクと月齢に応じた離乳食です。

・3歳以上児は副食給食

昼食の副食と3時のおやつです。

毎日、主食(ごはんかパン)を持たせる。

東住吉保育園のモットー

絵本のススメ

この日は見学者3名で園内の説明と案内をしていただきました。

まず目に留まったのが、広い玄関口と絵本が読めるスペース。

これはこの園が絵本の読み聞かせを大切にしているため、この作りになっているとのこと。

お迎えに来た保護者に一冊、絵本を読んでもらって帰るんだそうです。

絵本は保護者が、子供がいくつになっても読んであげてほしいと。

文字が読めるようになっても、読んであげるということが知育に繋がるそうです。

食育

次に目に入ったのは、美しく整えられた掲示板。

保護者へのお知らせやイベントが詳しく掲示されています。その隣にその日の給食が見本でおいてあります。

これは実際に園児が口にしたものを把握してもらうため。

内容もそうですが、

連絡帳に給食半分食べました、っと書いても全体量がわからなければその半分もわからないため、このように見本を出しているとのことでした。

口に入るもので体は作られる。

素材を大事にしており、給食も園内で野菜をカットするところから作ってくれるそうです。

アレルギー除去食にも対応しており、見た目は普通食と変わらないので、園児達もみんな同じものを食べているという認識。

これがすごく大事なんだそう。

みんなで同じものを食べるという。

食育ですね!すごく共感できました。

 

・布オムツ

東住吉保育園ではオムツが外れるまで、園内では布オムツを使用しているとのこと。

リベコ
リベコ
布おむつ??なぜ??

その家庭ごとの匂い、保護者が仕事に行って園児が保育園で頑張る間、その家庭の匂いのついた布オムツを使うことでいつも一緒だよ、というメッセージになるんだそう。

また、快・不快がダイレクトに伝わるため早いオムツ外れが期待できるとのこと。

洗濯が大変だろうなぁ〜

おわりに

お話を聞いて印象に残っているのがこの3点でした!!

その他に手作りの連絡帳でお家と保育園の連絡を密にしているそう。

この連絡帳は宝になりますよ、お子さんが反抗期の時に見返すと乗り越えられますよっと先生。

最後に園長先生らしき先生が声をかけて下さったんですが、この日は治まっていた娘の肌荒れもすぐに気づかれ。

気さくに話しかけて下さいました。

他の保育園より先生の熱意を感じましたよ。

駐車場がないのはネックですが・・・今のところ第一候補となっております!

保育園
1歳児の保育園入園準備!洋服の必要枚数は?名前書きはどうする?保育園が決まってホッとしているのもつかの間、次は入園準備ですね!この記事は1歳児の保育園入園準備を知りたい!必要な洋服の枚数は?名前書きはどうする?シール?スタンプ?を知りたい方へお届けします。...

 

その他の博多区の保育園見学記事はこちらです↓

ABOUT ME
リベコ
初めまして、リベコです☆ 一歳の娘と暮らす30代の主婦(育休中)です。福岡より育児中の暮らしに役立つ情報をお届けできればと思います。 ツイッターもよろしくお願いします♡