博多区保育園情報

博多区小規模保育園「さくらんぼルーム」へ保育園見学に行きました!

スマイル

小規模保育Aの博多区「さくらんぼルーム」へ行ってきました!

博多駅筑紫口より徒歩16分。バスも通っていて、駅南3丁目が近そうですね。

今まで小規模保育のイメージがつかなかったのですが、見学してみてメリットも感じることができました。デメリットになるかは感じ方ですが、まとめて記して行きたいと思います。

冊子

その他の博多区の保育園見学記事はこちらです↓

博多区さくらんぼルーム園の基本情報

博多区さくらんぼルームは「小規模保育園A」という括りなのですが、これは在籍するスタッフの保育士の割合をA,B,Cで区分分けされています。

Aは全員保育士さん、

Bは保育士および市の研修を受けた人

Cはすべて市の研修を受けた人

所在地・電話番号

福岡市博多区博多駅南3-3-25早川ビル103号

☎092-483-2221

利用定員

0歳児~2歳児・・・各6名の計18名

現在の0歳児クラスは保育士さんが足りないので3名在籍だそうです。

職員数

代表保育士1名、保育士3名、看護師1名

保育時間

保育標準時間:午前7時~午後6時

保育短時間:午前8時30分~午後4時30分

延長保育:なし

休園日:日・祝、年末年始

土曜日は東住吉保育園での保育になります。

駐車場

コインパーキングは少し離れたところにしかないようです。真向かいにセブンイレブンあります。

昼食・おやつ

完全給食で東住吉保育園と同じメニューです。

おやつ二回(朝:牛乳と果物、午後:手作りおやつや軽食等)

0歳児はミルクと月齢に応じた離乳食です。

アレルギー等への対応

アレルギーが疑われる場合、医師の診断書の提出により相談の上、除去可能なものは除去食・代替食で対応します。

おむつ

東住吉保育園と同様、布おむつ使用です。お洗濯がんばろう!

博多区さくらんぼルーム:小規模保育園のメリット、デメリット

小規模保育園を一言で言うならば、「家庭的保育」といった感じです。

ビルの一室を使った空間ですが、道路に面した一階にあり日当たりもよいので閉塞感はなさそう!

こちらの母体は東住吉保育園になるので、保育理念や方針は同じです

入園式や運動会など大きな行事や、土曜日の保育は東住吉保育園と合同で行うそうなので、小規模といっても寂しくなさそうです。

メリットとして、保育士の先生は常時4人で家庭的な雰囲気の中、子供たちへ目が届きやすいのかなと思います。

月齢に合わせた遊びや月ごとのテーマに沿った工作など、保育内容は提携園と変わりなさそうです。外遊びとして、園庭はないので近くの公園や東住吉保育園へ遊びに行っているとのこと。

また、東住吉保育園と同様に手作りの連絡帳を大切にしており、保護者間との連絡を密にできるよう努めているそうです。

デメリットは・・・3歳児になる時に園を移らなければならないことでしょうか?しかし、こちらの園では2歳児になると東住吉保育園と密に関わり、3歳児でスムーズになじめるよう工夫されています。子供の適応力はすごいですし、やっぱりそんなに心配はいらないかも。

さくらんぼルームを希望されるならば、東住吉保育園の見学もあわせてお勧めします。
小鹿
博多区保育園【東住吉保育園】の見学体験談です。博多区の東住吉保育園へ保育園見学に行って来ました!博多駅から徒歩10分強、そばに公園もある緑豊かな保育園です。保活中の方へ保育園選びの参考になりますよう、募集定員や園の方針など記していきます。...
保育園
保育園入園準備!1歳児の洋服の必要枚数は?名前書きはどうする?保育園が決まってホッとしているのもつかの間、次は入園準備ですね!この記事は1歳児の保育園入園準備を知りたい!必要な洋服の枚数は?名前書きはどうする?シール?スタンプ?を知りたい方へお届けします。...
ABOUT ME
リベコ
初めまして、リベコです☆ 一歳の娘と暮らす30代のワーママです。福岡より育児中の暮らしに役立つ情報をお届けできればと思います。 ツイッターもよろしくお願いします♡